高校&ユース
NEW ARTICLE

2019年 全国高校サッカー選手権大阪府予選決勝 興国対阪南大高 樺山諒乃介、杉浦力斗コメント。写真ギャラリー

2019.11.17 Sun

新着記事

インタビュー&コラム

久保田コラム「日本語でのサッカー指導で世界をひっくり返す(3)」サッカーにおける、見ると観る、眺めるの違い

2019.11.15 Fri

日本語の良さを最大限に活かして指導をすることで、日本サッカーのレベルアップを目論む久保田大介氏による新連載。今回は日本語の持つ抽象性の利用、イメージとして言葉を共有すること。解釈の差こそ自由であるというお話です。

インタビュー&コラム

久保田コラム「日本語のサッカー指導で世界をひっくり返す(2)」「ドリしろ!」で効果的なプレーはできるのか?

2019.10.28 Mon

日本語の良さを最大限に活かして指導をすることで、日本サッカーのレベルアップを目論む久保田大介氏による新連載。大好評の2回目は、海に流された小学生が「背浮き」を知っていたことから、九死に一生を得た話から始まります。

ヨーロッパ

日本初!ディナモ・ザグレブから学ぶ!クロアチア・ベーシックコーチング取得プログラム開催!

2019.10.03 Thu

欧州でトップレベルの「育成大国」といわれる、クロアチアのサッカーメソッドを学べる数少ないチャンス。サッカー指導者対象の「ディナモ・ザグレブ公認“コーチングベーシック”」が、「日本で2日間で」取得できるプログラムがIFCOにて初開催いたします。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

Jリーグ&国内

久保田コラム「日本語のサッカー指導で世界をひっくり返す(1)」和訳サッカー用語と本質のズレ

2019.10.03 Thu

「ひとつの言葉で様々な情景を連想することのできる『日本語』を、サッカー用語に置き換えて、具体的に指導していくことで、日本サッカーの発展を加速させることができると信じて実践しています」と語る、久保田大介氏の新コラムがスタートします。 

Jリーグ&国内

2019年10月、福島で開催される『全国シニアサッカー“裏選手権”』開催への想い

2019.09.25 Wed

2019年10月12日~13日。福島のJヴィレッジで大人たち(O-40)のサッカー大会が行なわれる。第1回目となるこの大会には、全国各地の強豪チームが参加。奈良からTONAN CLUB(関西大会3位)。北信越大会3位のアルフット安曇野。東海大会優勝の羅針盤倶楽部NAGOYA。強豪ひしめく東京からはエリース東京とレアル東京、Tドリームス。埼玉代表のFC西武台シニア、茨城代表ドリーム水戸シニアFC。その他にも京都、三重、そして福島・・・。今年度の全国大会出場は叶わなかったが、大人になっても真剣にサッカーに取り組むチームが集結する『裏選手権』を開催するに至った経緯を、発起人である、アマチュアフットボーラーの中村篤次郎氏が綴った。(タイトル写真:Naomi)

▶︎ その他の記事

編集部イチオシ

育成・トレーニング

話題作『興國高校式Jリーガー育成メソッド 』(竹書房)の一部を無料公開!

2019.03.12 Tue

2018年12月に出版し、大きな話題を呼んでいる『興國高校式Jリーガー育成メソッド ~いまだ全国出場経験のないサッカー部から、なぜ毎年Jリーガーが生まれ続けるのか?~」(竹書房・刊)。フットボールエッジでは特別に、本書のまえがきとあとがきを掲載する。目次のタイトルだけでも育成や指導の参考になる言葉が並んでいるので、ぜひ目を通してほしい。 

Jリーグ&国内

選手エージェントを目指す! IFCO公認サッカーエージェント基礎講座開催!

2019.01.11 Fri

サッカー業界において、重要な職業のひとつになっている「エージェント」。選手がプロになる過程において、彼らのサポートが当たり前になってきています。その基礎を学ぶ、IFCO初の認定プログラムを実施いたします。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

▶︎ その他の記事

日本代表  新着一覧

日本代表

『味方の中でプレーすること』を知らない日本代表。~育成年代の指導者が見たUAE戦~【久保田コラム】

2016.09.02 Fri

大好評の久保田コラム。テーマは日本代表のUAE戦です。攻守にちぐはぐなプレーを続け、ホームで敗れた原因はなんだったのでしょうか?「味方の中でプレーする」ことを身に付けず、身体能力の高さでプレーできてしまう子が、Jの下部組織に青田買いされていくことの意味とは?(文・久保田大介/SUERTE juniors 横浜)

日本代表

本田圭佑が語る、復興支援への想い

2016.07.04 Mon

2016年7月3日、KEISUKE HONDA Presents「熊本地震復興支援 SOLTILO CUP」決勝ラウンドが行われ、一般参加で勝ち上がったチームと、本田圭佑率いる「JAPAN DREAM」がフットサルで対戦。本田や乾貴士、なでしこジャパンの熊谷紗希や岩渕真奈、Fリーガーの稲葉洸太郎、清水和也、清家大葵、滝田学、元日本代表の秋田豊が参戦し、多くの観客が見守る中、JAPAN DREAMが4対1で勝利した。

▶︎ その他の記事

Jリーグ&国内  新着一覧

Jリーグ&国内

久保田コラム「日本語のサッカー指導で世界をひっくり返す(1)」和訳サッカー用語と本質のズレ

2019.10.03 Thu

「ひとつの言葉で様々な情景を連想することのできる『日本語』を、サッカー用語に置き換えて、具体的に指導していくことで、日本サッカーの発展を加速させることができると信じて実践しています」と語る、久保田大介氏の新コラムがスタートします。 

Jリーグ&国内

2019年10月、福島で開催される『全国シニアサッカー“裏選手権”』開催への想い

2019.09.25 Wed

2019年10月12日~13日。福島のJヴィレッジで大人たち(O-40)のサッカー大会が行なわれる。第1回目となるこの大会には、全国各地の強豪チームが参加。奈良からTONAN CLUB(関西大会3位)。北信越大会3位のアルフット安曇野。東海大会優勝の羅針盤倶楽部NAGOYA。強豪ひしめく東京からはエリース東京とレアル東京、Tドリームス。埼玉代表のFC西武台シニア、茨城代表ドリーム水戸シニアFC。その他にも京都、三重、そして福島・・・。今年度の全国大会出場は叶わなかったが、大人になっても真剣にサッカーに取り組むチームが集結する『裏選手権』を開催するに至った経緯を、発起人である、アマチュアフットボーラーの中村篤次郎氏が綴った。(タイトル写真:Naomi)

▶︎ その他の記事

ヨーロッパ  新着一覧

ヨーロッパ

日本初!ディナモ・ザグレブから学ぶ!クロアチア・ベーシックコーチング取得プログラム開催!

2019.10.03 Thu

欧州でトップレベルの「育成大国」といわれる、クロアチアのサッカーメソッドを学べる数少ないチャンス。サッカー指導者対象の「ディナモ・ザグレブ公認“コーチングベーシック”」が、「日本で2日間で」取得できるプログラムがIFCOにて初開催いたします。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

ヨーロッパ

ジョルジ・カステロ氏が来日! ポルトガル・サンタレンサッカー協会公認取得指導者講習会開催!

2019.09.15 Sun

欧州でトップレベルの「育成大国」といわれるポルトガルのサッカーのメソッドを学べる数少ないチャンス。サッカー指導者対象、ポルトガル・サンタレンサッカー協会公認“コーチングベーシック”が「日本で」「たった2日間で」取得できるプログラムがIFCOにて初開催。お申込み特典あり!(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

▶︎ その他の記事

アジア  新着一覧

アジア

海を渡った指導者たち〜第13回・星出悠(グローバル・セブFC選手兼任コーチ)後編

2018.06.27 Wed

2015年のシーズン終了後に、UFL1部への昇格を決めたJPヴォルテスFCから、選手兼任監督への就任の要請を受けた星出は、所属するグローバル・セブFCとの契約延長か、ヴォルテスへの移籍かの二択を迫られる。現役続行の意欲が勝る状況の中、星出はひとつの決断を下す。熟慮に熟慮を重ねた末に下した決断は、選手続行と監督就任を両立するプレイングマネージャーとしてのチーム移籍だった。自身6度目のチーム移籍を決断した当時の経緯から現在に至る月日を、星出は言葉を選びながらゆっくりと語り始めた。【取材・文=池田宣雄(マニラ)】(写真提供:星出悠)

▶︎ その他の記事

フットサル  新着一覧

フットサル

イタリアサッカー協会/イタリアフットサル連盟公認・育成メソッド指導者講習会開催!

2019.04.07 Sun

2019年5月25日(土)・26日(日)FC東京パーク小平天神にて、イタリアサッカー協会・イタリアフットサル連盟とIFCO(国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構)協力のもと、イタリアよりインストラクターを招聘し、公認講習会を実施する。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

フットサル

スペインAFEN公認メソドロジー・ベーシック資格取得プログラム開催!

2018.08.16 Thu

一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメント認証機構(IFCO)にて、サッカー・フットサルそれぞれの名門クラブで指導実績を持つホセレ氏を講師に招き、サッカーのトレーニング・メソッドの構築に特化したプログラムを実施する。(提供:ユーロプラスインターナショナル)

▶︎ その他の記事

高校&ユース  新着一覧

▶︎ その他の記事

育成・トレーニング  新着一覧

育成・トレーニング

久保田コラム「日本語のサッカー指導で世界をひっくり返す(2)」「ドリしろ!」で効果的なプレーはできるのか?

2019.10.28 Mon

日本語の良さを最大限に活かして指導をすることで、日本サッカーのレベルアップを目論む久保田大介氏による新連載。大好評の2回目は、海に流された小学生が「背浮き」を知っていたことから、九死に一生を得た話から始まります。

育成・トレーニング

日本初!ディナモ・ザグレブから学ぶ!クロアチア・ベーシックコーチング取得プログラム開催!

2019.10.03 Thu

欧州でトップレベルの「育成大国」といわれる、クロアチアのサッカーメソッドを学べる数少ないチャンス。サッカー指導者対象の「ディナモ・ザグレブ公認“コーチングベーシック”」が、「日本で2日間で」取得できるプログラムがIFCOにて初開催いたします。(記事提供:ユーロプラスインターナショナル)

▶︎ その他の記事

インタビュー&コラム  新着一覧

インタビュー&コラム

久保田コラム「日本語でのサッカー指導で世界をひっくり返す(3)」サッカーにおける、見ると観る、眺めるの違い

2019.11.15 Fri

日本語の良さを最大限に活かして指導をすることで、日本サッカーのレベルアップを目論む久保田大介氏による新連載。今回は日本語の持つ抽象性の利用、イメージとして言葉を共有すること。解釈の差こそ自由であるというお話です。

インタビュー&コラム

久保田コラム「日本語のサッカー指導で世界をひっくり返す(2)」「ドリしろ!」で効果的なプレーはできるのか?

2019.10.28 Mon

日本語の良さを最大限に活かして指導をすることで、日本サッカーのレベルアップを目論む久保田大介氏による新連載。大好評の2回目は、海に流された小学生が「背浮き」を知っていたことから、九死に一生を得た話から始まります。

▶︎ その他の記事